ファンファン ハワイ〜fanfun Hawaii〜

嬉し、楽し、美味しいハワイの記録です。

いつも車で通るたびに気になっていた
カイムキの”Leahi Health”
偶然、友人がヘルシーな朝食を食べようと連れて行ってくれたのがココ
LH2
コンブチャとケール、ジンジャーのスムージー”KING GREEN"
これが美味しい!

RAINBOW TACOS(左)とKALE AVOGADO TACOS(右)
野菜不足を感じている身にはありがたい美味しさ
スムージも種類がたくさんあって、毎朝買いに来るという気持ちがわかります。
タコスとスムージーがセットで$12.00になる毎週火曜日か土曜日に行くのがオススメです。

そしてもう一軒、ヘルシーランチにはスプラウトたっぷりのサンドウイッチが
いただけるその名も "Sprout  SNDWHICH SHOP"
sprout1
sprout2
sprout4
表の写真はそこで食事をしている人がいるので撮れませんでした。
sprout5
一番人気だというFROATER 自家製ターキーとブリーチーズがたっぷり
ちょっと甘いのは何?と思ったのはリンゴ
sprout7
CRATER ベーコン、レタス、トマトいわゆるBLT
sprout6
私はこのCRATERの方が好きかな。


LEAHI HEALTH 
カイムキ 3441 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
      8:00~18:00(月~金)、
          8:00~17:00(土、日)
カイルア  418 Kuulei Rd. Kailua
          8:00~17:00
http://www.leahihealth.com/

Sprout SANDWITCH SHOP
1154 Koko Head Avenue Honolulu, HI 96816
10:00-15:00(火〜土)
https://squareup.com/market/sproutwich




ユナイテッド航空のポラリスが成田ーサンフランシスコ便(6/15に本就航便から)
導入されますが、
ハワイ便も機内アメニティやサービスから少しづつ導入されてました。
なかでも今回アメニティが往路と復路で変わったのでご紹介(6/9に帰国)。
PO3

PO4
これは復路便のアメニティバッグ
中身は従来の物とほぼ変わらないのですが、デザインは往路のものとは違いました。
サックス・フィフス・アベニューとの共同開発のもので
寝具やデュベには既に取り入れられていますが、バッグは「今日からです」と言われ
帰国が昨日だったら、と思ったらちょっとうれしかったです。
歴代アメニティバッグはいろいろありましたが、いままでの中ではいい方だと思います。
ちなみに往路のバッグはコチラ。
PO1

さてそのほかハワイ便でのポラリス感は寝具(毛布とデュベ)
PO6

ほかに昨年のポラリス発表通り、
ウエルカムドリンクは以前のようにオレンジジュースorシャンパンorお水ではなく、
何でもリクエストできます。
しかもチョコレート付き。(写真は撮り忘れました)

ワインテイスティングもあって
PO9
お食事、往路の前菜と
PO20
メインのサーロイン
PO21
復路の前菜と
PO10
メインのポークチョップとチキンのソテー
PO14
PO12
このあと各種チーズとブドウはパスしてアイスクリームと焼き菓子PO15
アライバルメニューはシリアルとヨーグルトが違うだけです。
PO24
それから往路は降機間際に、復路は最初にボックス入りチョコレートをいただきました。

成田のUAラウンジはまだ従来のままでしたが、
食べ物は少し増えていました。
ラウンジそのものがポラリスになるのはいつ頃か聞いてみましたが、
2018年かな〜ゴニョゴニョ〜という返事でした。
 

ここ数年ハワイに行く度にスーパーやファーマーズマーケットで見かけるようになったKau Coffee。
どんな味かな、と気になりつつもせっかくのハワイ島、コナコーヒー農園がいっぱいあって簡単に手に入るとなるとやはりコナコーヒー優先となっていました。
しかもKau Coffeeの農園は私たちの滞在先からかなり遠いので、毎年なかなか相方に「行こう」と言えない(&言い忘れる)でいました。
ハワイ島の見所はほぼ制覇したし、のんびりしたくて毎回ハワイ島に来るのに、ゴルフとビーチ以外にあれやこれや詰め込むのは本意ではないとしていましたが、
今回、コーヒー好きの友人が合流したのでいい機会かな、と相方に提案。
やっと行ってきました。そして行ってよかった。
AHIKANE7
AHIKANE1
敷地の広大さを表す写真がなく残念ですが、お馬さんが出迎えてくれます。
突然訪問したにもかかわらず、ベッカーさんが農園をバギーに乗って詳しく説明してくださいました。AHIKANE4
素敵なおばあさまでです。ご主人はコナまで外出中。
AHIKANE5
AHIKANE6
コーヒー豆の下の鳥、見えますか?
この鳥、飼っている訳ではなく、最初は追い払っていたらしいのですが、害虫を食べてくれるので今では自由にさせているそうです。
AHIKANE7
バギーをおりて餌をあげるベッカーさん、愛があふれます。
AHIKANE3
コーヒーを淹れてくださり、バナナブレッドもご馳走になりました。
このときいただいたのはピーベリー。
KauCoffeeはコナコーヒーのような酸味が少なくて飲み易いというのが一般的によく言われる評価ですが、まさにその通りでそれでいて味わいも深く、本当においしいコーヒーでした。
上品な口当たり、すっきりしている、カドカド感がない、後味がいい、すべてにバランスがいい、とどのように表現したら伝わるのか、ぜひ飲んでみてほしいコーヒーです。
AHIKANE6
このシールは「シールオブクオリティ」といってハワイ州が定めた様々な基準に合格した農産物だけに与えられる高品質の証で、その条件は
•原産地がハワイであること
•100%ハワイ育ちであること
•生産工程の51%以上をハワイで行っていること
•ハワイ州と貿易協会の定めた輸出基準に達した品質であること
だそうです。
AIKANEのコーヒーはKau地区で初めて認定された歴史あるコーヒー農園なのです。

実はかなり辺鄙な場所なのでここにたどり着くまでナビに道が表示されなくなったり、
途中何度か引き返そうかと思ったりしたのですが、
同行の友人がベッカーさんに直接電話をかけてコンタクトをとってくれて無事到着。
「AIKANE PLANTATION」の看板を見た時はホっとしたものです。
帰りに教えていただいた道は「な〜んだ、ここか?!」というような道で、
ただ遠回りをしていただけだとわかりました。ナビは当てになりません。
あとで知ったことですが、AIKANE農園ツアーもあるらしいので
個人で行くにはちょっとわかりにくく、コナから遠いのでツアーを利用するのもいいかもしれませんね。
オアフ島でもファーマーズマーケットに出店しているので購入はそちらでも出来ます。
ちなみに同行した友人は初めてKauCoffeeを飲んだらしいのですが大絶賛していました。

http://www.aikaneplantation.com/index.html

 

このページのトップヘ